「ファイブニーズ」の特徴【ワインの買取業者まとめ】

ワインの買取に定評のある業者のひとつに「ファイブニーズ」がある。
査定をしてもらう業者の候補には絶対に入れておきたいお店だ。
その理由をしっかりと説明していくぞ。

「ファイブニーズ」はお酒の買取に特化した買取業者

ブランド品やら美術品やらの買取も行い、片手間にお酒の買取を行っている業者が多い中、「ファイブニーズ」はお酒の買取のみを行っている専門買取業者になる。

専門性を有していることは、ワインを買い取ってもらう時に非常に重要なポイントになる。それだけ正しい査定をしてもらえることに繋がるからだ。
また、お酒に特化しているということは、それ以外の部分では商売をしていないということだから、いい加減な査定や買取はできない。
ワインを売る側も安心してお付き合いができる業者だ。

買取対象はワインだけではないが、複数の買取対象となっているお酒の中でもワインを最も上位に持ってくるあたり、やはり自信があるのだろう。

引用:https://www.sakekaitori.com/

「ファイブニーズ」はとにかく買取額が高い

「ファイブニーズ」をおすすめする最大の理由は、買取価格が相場よりも高いからだ。ワインを売る側にとって、これは見逃せないポイントとなるだろう。

なぜ他の業者よりも買取価格が高くなるのだろうか。それは「ファイブニーズ」の持つ複数の販売ルートに秘密がある。
この業者は買い取ったワインを、あらゆるルートで転売している。多くのレストランやホテルなどともパイプを持ち、コレクターなどとも繋がりを持っているのだ。
さらには無店舗型のネットショップで販売を行い、場合によっては海外オークションなどに出品することもある。

こうして、一般の人からワインを上手に転売出来ることから、高く買い取ることができるわけだ。
実際に査定してもらえば、買取金額が高いこともわかるはずだぞ。

「ファイブニーズ」は規模の大きい業者なので、大口買取も可能

お酒の買取業者とは謳っていても、あまりにも多くの在庫を抱えるのはリスクが高いため、大量の買取には消極的な業者も多い。
しかし、「ファイブニーズ」は規模が大きく、紹介したように盛りだくさんの販売ルートを抱えているため、大口の買取にも対応してくれている。

もし大量のワインを売りたいのならば、この業者を利用すべきだろう。まとめての売却であれば査定額をアップしてくれるのも、「ファイブニーズ」を利用するメリットだ。価格交渉もしやすくなるだろう。
お店を閉める人や、家族のコレクションを処分したいと考えている人などは、特に利用を検討すべきだろう。
過去には1万本近くのお酒をいっぺんに買い取ったこともあるというから、どんなに大量でも必ず買い取ってもらえるぞ。

コメントを残す

5 × 3 =